結婚までのスケジュールを把握しよう>披露宴のスピーチ・受付の依頼方法

披露宴でのスピーチや余興、受付の依頼はまず電話で依頼をしてそのあと改めて
手紙で招待状と一緒に同封するのがGOOD。
いきなり招待状でお願いするのは失礼なので絶対にしないように気をつけましょう。

■スピーチの依頼
まず電話でスピーチをお願いしましょう。その後に改めて手紙で依頼を。
その際、招待状とは別に手紙を書き、同封するほうがよいです。

事前に伝えておくことは、順番と待ち時間、披露宴の人数、形式などです。
披露宴が厳粛な形なのか、くだけたパーティーなのか、オリジナルウェディングなのかも
しっかりと伝えておきましょう。

主賓や乾杯の音頭をとってもらう人へのお礼は披露宴会場から自宅までにかかるお車代を。
金額は5000円〜1万円程度でよいでしょう。
それ以外の人は写真を送ったり、ハネムーンのお土産を準備すると喜ばれます。

■受付の依頼
まず電話で受付をお願いしましょう。仲の良い友人にお願いすることが多いです。
きちんとお願いしたい場合は改めて手紙で依頼しましょう。

伝えておくことは、受付のメンバー、役割、服装、ご祝儀の扱いなどです。
受付では記帳、ご祝儀の受け取り、席次表を渡す、お車代を渡すなど役割がいろいろあります。
何をしてもらいたいのかを伝えておきましょう。

用意しておくものは、芳名張、筆記用具、席次表、出席者名簿。
芳名張、筆記用具、席次表はホテルや式場では用意してくれる場合が多いですので
事前に確認しておきましょう。

お礼は3000円〜5000円くらいが目安です。

inserted by FC2 system